宇宙[SF]

タンポポ男の異世界漂流記

 俺の名前は丹保保男(たんぼやすお)。仕事は刺身にタンポポを乗せる事だ。軍の経理学校を21歳で卒業して以来、かれこれ8年もタンポポを乗せている。だが乗艦が主星を飛び立った結果、刺身の納品が止まってしまった。俺の存在意義って一体。
 まあ戦争はすぐに終わるだろう。技術レベルが第三段階の銀河連合など、第七段階の俺たちボイド帝国とは比べるべくも無い……と、思っていたのだが。
(※宇宙超文明の主人公が、異世界ファンタジーな世界に艦ごと飛ばされてしまうSFとファンタジーとギャグの融合作です)

異世界転移 / SF / 剣と魔法 / 主人公が宇宙人 / チート / ギャグ
全12話完結 2014/04/12 12:12更新
53,256字 (4438字/話) 45%
日間P
-
総合P
1,242
ブクマ
224
平均評価
8.73
感想数
8
レビュー
0
評価頻度
40.63%
評価P
794
評価者数
91
週間読者
-
日間イン
5回
ベスト
124位
最終取得日時:2022/12/04 03:33
※googleにインデックスされているページのみが対象です