異世界[恋愛]

竜の通訳士になりました。 〜義妹に婚約者を奪われ隣国に追いやられたのですが、竜王に気に入られて求婚されています〜

継母と義理の妹から虐げられてきた辺境伯令嬢アメリア。
食事も、衣服も、部屋も……そしてある日、婚約者も奪われた。

「すまない、アメリア。君との婚約は解消させてもらう」
「謝ることはありませんわ。オークリー様はただ私を好きになってしまっただけですもの」

しかもアメリアは、悪評高い隣国の成金貴族へ借金の肩代わりに売られることになった。

逆らうこともできずに隣国に向かうアメリアが出会ったのは、故郷では見ることのない鱗に覆われた生き物。

「竜…………?」

本来主従契約を結んだ人間にしか分からないはずの竜の言葉。
なのにどうしてか、アメリアにはすべての竜の言葉が分かると言う。
すると王様はその力を買い、アメリアは「竜の通訳士」として王宮で暮らすことになった。

これは家族に虐げられた令嬢が、隣国で竜の通訳士として働くことで自信を取り戻し、幸せになっていくお話です。

女主人公 / 西洋 / 令嬢 / 虐げられ / 婚約破棄 / 婚約解消 / 追放 / 竜 / 話せる / 通訳 / 王 / ざまぁ要素あり / ハッピーエンド / 小学館FTノベル賞
全54話完結 2023/05/22 19:13更新
138,771字 (2569.8字/話) 45%
日間P
-
総合P
19,200
ブクマ
2,900
平均評価
8.54
感想数
12
レビュー
0
評価頻度
54.14%
評価P
13,400
評価者数
1,570
週間読者
606
日間イン
0回
ベスト
圏外
最終取得日時:2024/06/25 12:53
※googleにインデックスされているページのみが対象です