ヒューマンドラマ[文芸]

君に捧ぐレリジェン

神が堕落した夜、自らが神になると決意した主人公。
堕落した無垢な人間を愛し順風満帆な生活を送るが、ある日、主人公は神でいることを負担に感じてしまった。
かつての神を取り戻すために試行錯誤を始めるものの上手くいかず、途方に暮れてしまう。そんな時、新たな神が主人公に救いの手を差し伸べた。


✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼


追記:漢数字が読みにくい、時系列が分かりにくいという意見をよく見ます。

 重要なのは最初の日付け程度(これもどちらでも良い)で、他の場面には大体どのくらい経ったか、もしくはどのくらい前かが分かる言葉があります。

 ですので、漢数字は流し読み程度で構いません。

 あくまで雰囲気付け、詳しく時系列が知りたい方向けで、流し読み前提に書いていました。
 分かりにくくてすみません。

R15 / 日常 / ESN大賞4 / 123大賞3 / シリアス / 男主人公 / 現代 / ハッピーエンド / バッドエンド / 群像劇
短編 2022/10/23 16:24更新
23,489字 39%
日間P
-
総合P
158
ブクマ
13
平均評価
8.8
感想数
10
レビュー
2
評価頻度
115.38%
評価P
132
評価者数
15
週間読者
-
日間イン
0回
ベスト
圏外
最終取得日時:2022/12/04 12:09
※googleにインデックスされているページのみが対象です