現実世界[恋愛]

嘘コクされた俺は…

ある日、愁の机の中に一枚の手紙が入っていた。
その内容は放課後校舎裏に来て欲しいと言うものだった。しかも差出人はこの学校で一番、二番を競う美少女の未来。
愁は告白なんてありえないと思いつつも少しだけ気分が高揚してしまう。
しかしそんな気分は直ぐに無くなる。なぜなら手紙を出してきた未来とその友達が罰ゲームで嘘コクをするのだと聞いてしまったからである。
それから愁はある計画を立てる。



2022年、11月20日ジャンル別日間ランキング1位ありがとうございます!

ラブコメ / 男主人公 / 学園 / 現代 / 別れ話 / 自業自得 / 嘘コク / 恋愛 / GC短い小説大賞
短編 2022/11/18 07:45更新
3,753字 44%
日間P
10
総合P
4,636
ブクマ
281
平均評価
8.35
感想数
24
レビュー
0
評価頻度
173.67%
評価P
4,074
評価者数
488
週間読者
24,847
日間イン
5回
ベスト
25位
最終取得日時:2022/12/04 12:07
※googleにインデックスされているページのみが対象です