異世界[恋愛]

だから、私言ったわよね? 〜没落令嬢の案外楽しい領地改革〜

「ヴィオレット、ローゼマリー、今晩、夜逃をするぞ!」
 父の言葉を聞いて、日本人として暮らしていた前世を思い出した、私ヴィオレット・グランベール。
 おまけに、ここが前世で読んでいた小説の世界で、夜逃げしたら死んでしまう運命だということも。

「ダメよ! ダメ! 夜逃げなんて絶対ダメ!」

 夜逃げの原因、借金50億ゴールドを無事に返済した私達。残ったのは、見捨てられた村と呼ばれるオリバー村の小さな家と、私の元親友と浮気した元婚約者がくれた1000シルバー。

「決めたわ。私、この1000シルバーで、この村を豊かにしてみせる」

 そんなある日、私に向かって突進してくる、私の元婚約者と浮気した元親友。

「だから、私言ったわよね?」

 没落した令嬢ヴィオレットの、案外楽しい領地改革の始まりです。

ネトコン12 / 女主人公 / 西洋 / 魔法 / ハッピーエンド / 領地改革 / 田舎暮らし / 没落令嬢 / 婚約破棄 / 契約結婚 / 魔女 / お仕事
全22話完結 2024/07/05 16:20更新
78,372字 (3562.4字/話) 54%
日間P
242
総合P
26,796
ブクマ
2,975
平均評価
8.95
感想数
21
レビュー
0
評価頻度
78.29%
評価P
20,846
評価者数
2,329
週間読者
89,308
日間イン
18回
ベスト
6位
最終取得日時:2024/07/21 12:07
※googleにインデックスされているページのみが対象です