異世界[恋愛]

【連載版を始めました】選ばれなかった王女は、手紙を残して消えることにした。

「お姉様、私はヴィンス様と愛し合っているの。だから邪魔者は――消えてくれない?」
「分かったわ」
「えっ……」

男が生まれない王家の第一王女ノルティマは、次の女王になるべく全てを犠牲にして教育を受けていた。
毎日奴隷のように働かされた挙句、将来王配として彼女を支えるはずだった婚約者ヴィンスは──妹と想いあっていた。
裏切りを知ったノルティマは、手紙を残して王宮を去ることに。

何もかも諦めて、崖から湖に飛び降りたとき──救いの手を差し伸べる男が現れて……?

★2024/07/08朝、日刊総合2位にしていただきました。ありがとうございます!

婚約者 / 姉妹格差 / 病弱な妹 / ざまぁ / 精霊 / 家出 / 浮気 / R15
短編 2024/07/06 06:30更新
21,390字 34%
日間P
102
総合P
28,202
ブクマ
1,254
平均評価
8.54
感想数
0
レビュー
0
評価頻度
239.79%
評価P
25,694
評価者数
3,007
週間読者
114,684
日間イン
14回
ベスト
2位
最終取得日時:2024/07/21 12:06
※googleにインデックスされているページのみが対象です