現実世界[恋愛]

その笑顔が、好きだったはずなのに

僕には幼馴染がいる。
凛堂彩香という、容姿端麗スポーツ万能成績優秀。更には抜群のコミュ力抜群まで兼ね備えている、同い年の女の子だ。
僕はというと、容姿学力運動神経、その全てが平均、もしくはそれ以下で、人に誇れるところが特にない、どこにでもいるただの凡人。
そんな僕らだったが、中学に上がった時、僕は彩香に告白された。
僕はそれを受け入れた。彼女とずっといれたらいいと、その時の僕は心からそう願っていたから。
だけど―――

悲恋 / スクールラブ / 青春 / 身分差 / シリアス / 男主人公 / 幼馴染 / すれ違い / 別れ / 高嶺の花 / 拗らせ
短編 2022/10/02 08:00更新
9,322字 14%
日間P
-
総合P
6,414
ブクマ
420
平均評価
8.68
感想数
75
レビュー
0
評価頻度
152.86%
評価P
5,574
評価者数
642
週間読者
592
日間イン
6回
ベスト
24位
最終取得日時:2022/12/04 12:10
※googleにインデックスされているページのみが対象です