異世界[恋愛]

「あなたの好きなひとを盗るつもりなんてなかった。どうか許して」と親友に謝られたけど、その男性は私の好きなひとではありません。まあいっか。

真面目が取り柄のハリエットには、同い年の従姉妹エミリーがいる。母親同士の仲が悪く、二人は何かにつけ比較されてきた。

ある日招待されたお茶会にて、ハリエットは突然エミリーから謝られる。なんとエミリーは、ハリエットの好きなひとを盗ってしまったのだという。エミリーの母親は、ハリエットを出し抜けてご機嫌の様子。

ところが、紹介された男性はハリエットの好きなひととは全くの別人。しかもエミリーは勘違いしているわけではないらしい。そこでハリエットは伯母の誤解を解かないまま、エミリーの結婚式への出席を希望し……。

母親の束縛から逃れて初恋を叶えるしたたかなヒロインと恋人を溺愛する腹黒ヒーローの恋物語。ハッピーエンドです。

R15 / 身分差 / ヒストリカル / 古典恋愛 / 日常 / ホームドラマ / 女主人公 / 西洋 / 近代 / 魔法
短編 2022/10/02 20:03更新
7,942字 49%
日間P
18
総合P
26,328
ブクマ
1,354
平均評価
8.4
感想数
0
レビュー
1
評価頻度
207.75%
評価P
23,620
評価者数
2,813
週間読者
850
日間イン
25回
ベスト
3位
最終取得日時:2022/12/04 12:10
※googleにインデックスされているページのみが対象です