異世界[恋愛]

皇帝陛下の婚活──その溺愛に気づかない秘書は今日も華麗に空回る

 アイザックは優秀な皇帝だが、最近ラスコール公爵との男色の噂がある。
 その噂を払拭すべく、皇帝が唯一そばに置く女性である、秘書官のエレナはアイザックの婚約者を決めるべき『選定の儀』を行うことを提案する。
 エレナは、その儀式を執り行うために奔走を始めるが、皇帝は、エレナにもその儀式に参加するように求めてきて……。

 男女主従祭企画参加作品です。
©秋月忍(2022/7/26) 
※完結しました。

R15 / 身分差 / 男女主従祭 / 西洋 / 恋愛 / 婚活 / ジレジレ / ハッピーエンド / 溺愛
全10話完結 2022/08/03 21:00更新
26,797字 (2679.7字/話) 37%
日間P
1,358
総合P
3,978
ブクマ
566
平均評価
8.98
感想数
21
レビュー
1
評価頻度
56.01%
評価P
2,846
評価者数
317
週間読者
1,230
日間イン
4回
ベスト
25位
最終取得日時:2022/08/07 12:06
※googleにインデックスされているページのみが対象です