異世界[恋愛]

前世で私を殺した男が婚約者となって、私を愛していると言ってきた話

 本日、澄み渡る青空が広がる午後。
 ランドブルグ辺境伯爵令嬢である私は、第二王子であるフェルナンド殿下とお見合いという名の顔合わせをしている中、私の前世というモノが降って湧いてきました。それも目の前の第二王子とそっくりな男に殺される記憶です。
 戦場に立つ銀髪の偉丈夫。戦神と呼ばれた男を前にして、私は堂々と立ち向かっていくのです。
 


*題名そのままです。
*不快な表現があれば、そのままそっと閉じてください。
*R15指定をしておりますのでお気を付けてください(エロではない)
*作者の目は節穴ですので誤字脱字はあります。ご了承ください。
*将軍視点に王子視点を追加しました2023.09.27

R15 / 残酷な描写あり / 異世界転生 / 戦記物もどき / 辺境伯爵令嬢 / 王子 / 軍人 / 敵国 / 溺愛? / 魔術 / ファンタジー / アイリスIF4大賞
短編 2023/09/11 02:47更新
24,738字 42%
日間P
-
総合P
15,290
ブクマ
917
平均評価
8.91
感想数
15
レビュー
0
評価頻度
164.67%
評価P
13,456
評価者数
1,510
週間読者
114
日間イン
0回
ベスト
圏外
最終取得日時:2024/07/21 12:21
※googleにインデックスされているページのみが対象です