純文学[文芸]

今日も電波塔で龍が死んでいる

今日もまた、神秘と幻想が死んでゆく。

伝奇 / 日常 / ファンタジー / 龍 / 現代 / 書き手
短編 2022/07/04 19:12更新
2,560字 0%
日間P
102
総合P
5,226
ブクマ
301
平均評価
9.14
感想数
36
レビュー
1
評価頻度
168.11%
評価P
4,624
評価者数
506
週間読者
2,803
日間イン
16回
ベスト
134位
最終取得日時:2022/08/07 12:07
※googleにインデックスされているページのみが対象です