異世界[恋愛]

籠の小鳥が見る夢は~森の塔に隠された孤独な乙女は、歌をつむぎ、世界の破滅を望む~

お前の声が、世界を滅ぼす。

予言により、隠されるように神殿の中で育てられてきた主人公。 生まれたときから家族から引き離され、彼女は他人の温もりさえ知らなかった。

そんな彼女に手を差しのべたのは、心優しい王子。彼は、主人公に人間らしい暮らしを教えていく。心を通わせ、愛し合うようになるふたり。

しかし神殿の主張に真っ向から対立する彼の行動は疎まれ、戦地へと追いやられてしまう。そして、敵陣にて命を落とすのだった。王子の訃報を聞いた彼女は、この世界すべてに復讐することを決意する。

※「なろうラジオ大賞2」の参加作品のため、本文は1000文字です。

企画使用ワード『森の』

身分差 / 年の差 / 悲恋 / ヒストリカル / なろうラジオ大賞2 / シリアス/ダーク / 純愛/切ない / 女主人公 / 中世/西洋風 / バッドエンド/復讐 / 神/魔王 / 災いはひとの内に
短編 2020/12/02 20:01更新
1,000字 16%
日間P
-
総合P
1,982
ブクマ
101
平均評価
8.44
感想数
31
レビュー
3
評価頻度
208.91%
評価P
1,780
評価者数
211
週間読者
-
日間イン
2回
ベスト
192位
最終取得日時:2022/08/07 12:47
※googleにインデックスされているページのみが対象です