異世界[恋愛]

私ブラウニー! いじめられている継子じゃないヨ! 王子様、勘違いです!!

以前揚げたものを手直ししつつ再投稿します!!
私の種族はブラウニー。家の事なら何でもござれな妖精で、私はなんと五回もブラウニー実技試験を受け、あらゆる家事を行う事が出来る資格を持ったブラウニーである。
この実技教習を受ける事が出来るのは、お洋服をもらった時で、私は働いていた五件のお家から、お礼としてお洋服をもらったため、五回も実技試験を受ける事が出来たのだ。
こんな私が、新しく務める所にしたのは、とある王国の少し小さな、都外れのお屋敷で、そこでは四人の女の人が暮らしていた。女主人の人、上のお嬢様ふたり、下のお嬢様。
私はよく分からないのだが、下のお嬢様は血のつながりがないらしい。そしてなにかと家の事をするように言われているが、それは私の仕事なので、だいたいの仕事はこっそり先にやってしまっている。だから下のお嬢様のエラさんがする事と言ったら、お料理のお手伝い位だ。
私は毎日、料理人の人が、物陰に置いているパンとかスープとかをもらって、楽しい毎日を過ごしているのだが、ある時、近くの森が上位貴族様の狩猟場という事で、お屋敷にやって来るという事態になってしまった。
私は出来る限り、見つからないように手伝っていたのだが、なんと天候不順で、王子様の滞在中に、お屋敷と外をつなぐ橋が落ちてしまった!
大丈夫、私はブラウニー! ブラウニー実技試験を五回も突破し、家事も狩猟も何でもできるハイパーブラウニーなのだ! このピンチも乗り切ってやるぜぃ!
……あれ、王子様が帰ったあとに、来た招待状、三枚じゃなくて四枚なのはどうして……?
私、いびられている継子じゃないよ!!!!

R15 / 残酷な描写あり / 異類婚姻譚 / 身分差 / ヒストリカル / 凄腕家政婦 / ブラウニーはおしゃれ / 意外とタフ / 美味しいもの大好き / シンデレラ風 / 童話チック? / ステルス機能欲しい / 五つ星妖精!
全20話連載中 2022/11/25 17:00更新
65,809字 (3290.5字/話) 35%
日間P
-
総合P
416
ブクマ
106
平均評価
9.27
感想数
0
レビュー
0
評価頻度
20.75%
評価P
204
評価者数
22
週間読者
1,004
日間イン
0回
ベスト
圏外
最終取得日時:2022/11/29 12:07
※googleにインデックスされているページのみが対象です