純文学[文芸]

約束のイルミネーション

幼馴染みの水輝(すいき)と麻子(まこ)。2人はとても仲が良く、いつも一緒にいた。
3年後の15歳の冬に“幸せのクリスマスツリー”を一緒に見ようと約束するも、
麻子の父親の転勤で、彼女は引っ越すという。
引っ越しの当日、走り去る車に水輝は叫ぶ。
果たしてその想いは麻子に届いたのか。
淡い恋のお話。

この作品は、作者・藤乃 澄乃主催の『冬のキラキラ恋彩企画』参加作品です。

著作者:藤乃 澄乃  2022年12月22日投稿
無断転載は固く禁じます。

日常 / 青春 / 冬のキラキラ恋彩企画 / クリスマス / 幼馴染み / 恋 / 約束 / イルミネーション / 雪 / 両片想い / クリスマスツリー / ネトコン11感想
短編 2022/12/22 11:01更新
3,008字 26%
日間P
-
総合P
150
ブクマ
14
平均評価
9.38
感想数
7
レビュー
2
評価頻度
92.86%
評価P
122
評価者数
13
週間読者
-
日間イン
0回
ベスト
圏外
最終取得日時:2024/04/18 12:42
※googleにインデックスされているページのみが対象です