異世界[恋愛]

婚約破棄されたなら結婚しようと、推しが外堀を埋めてきます。

親同士の決めた婚約者から婚約を破棄されたハンナは、勤め先の魔法学研究所でも異動を命じられた。
異動先はハンナの推しこと魔術師・イエルクの研究室。

「ここでは永久就職する気持ちで働いてくれ」

無表情のイエルクからまるでプロポーズのような発言をされるものの、深い意味はないのだと自分に言い聞かせるハンナ。
そんなある日、元婚約者と再会したハンナは、彼の肩に乗る魔物を発見してしまう。
ハンナは危険が及ぶ前に元婚約者を助けたいとイエルクに相談するも、何故だかイエルクは嫉妬めいたことを言い出した。

「君を貶めた張本人を助けたいなんて、お人よしが過ぎる。まだあいつに未練があるのか?」

そして、イエルクは告げる。

「俺の方が、……君のことを好きなのに」

実は幼い頃に出会っていたハンナとイエルク。
そのときから、イエルクがハンナを想っていたことが判明して――!?

女主人公 / ざまぁなし / ハッピーエンド / 溺愛 / 両片想い / 両片思い / 推しは尊い
短編 2022/06/20 05:17更新
11,088字 35%
日間P
70
総合P
5,826
ブクマ
297
平均評価
8.62
感想数
0
レビュー
0
評価頻度
204.38%
評価P
5,232
評価者数
607
週間読者
21,193
日間イン
7回
ベスト
24位
最終取得日時:2022/06/30 12:06
※googleにインデックスされているページのみが対象です