異世界[恋愛]

【連載版】落ちこぼれ令嬢は、公爵閣下からの溺愛に気付かない〜婚約者に指名されたのは才色兼備の姉ではなく、私でした〜

アイルノーツ侯爵家の落ちこぼれ。
才色兼備の姉と異なり、平凡な才能しか持ち得なかったノアは、屋敷の内外でそう呼ばれていた。だが、彼女には唯一とも言える特別な能力があり、それ故に屋敷の中で孤立していても何とか逞しく生きていた。

そんなノアはある日、父からの命で姉と共にエスターク公爵家が主催するパーティーに参加する事となる。
自分は姉の引き立て役として同行させられるのだと理解しながらも断れる筈もなく渋々ノアは参加する事に。
最初から最後まで出来る限り目立たないように過ごそうとするノアであったが、パーティーの最中に彼女の特別な能力が一人の男性に露見してしまう事となってしまう。

これは、姉の引き立て役でしかなかった落ちこぼれのノアが、紆余曲折あって公爵閣下の婚約者にと指名され、時に溺愛をされつつ幸せになる物語。

R15 / 身分差 / 女主人公 / 精霊 / 魔法 / ざまあ系 / 実は最強系 / もふもふ / 報われ / 恋愛
全11話連載中 2022/09/28 11:22更新
42,209字 (3837.2字/話) 29%
日間P
294
総合P
16,718
ブクマ
4,083
平均評価
9.25
感想数
4
レビュー
0
評価頻度
22.65%
評価P
8,552
評価者数
925
週間読者
57,527
日間イン
13回
ベスト
3位
最終取得日時:2022/10/03 12:06
※googleにインデックスされているページのみが対象です