異世界[恋愛]

【電子書籍化】愛していただけるのでしたら、それで構いません

侯爵令嬢アリーチェは愛に飢えていた。
両親も兄も、一目惚れしたと言って婚約を申し込んできた第二王子でさえ愛してくれない。

ある日彼女は未来視の能力を授かり、それによって婚約者であるランベルトが浮気する未来を知ってしまう。

────あんな人はいらない。そうよ、もっと嫌われたらいいんだわ。

アリーチェは婚約破棄を目指し、嫌われる努力を始めた。
自分と同じ転生者らしき子爵令嬢が陰でランベルトと過度な触れ合いをしていることに感謝しながら、断罪の日を心待ちにする。


【追記】
二人の子供は幸せになれるのだろうか……というご心配をちらほらいただいているので、きちんと幸せだから大丈夫ですよ、という短編を投稿してあります。
「愛さえあればそれでいい、なんてことはないと思うけど幸せ」

2024年5月24日、リブラノベル様より電子書籍化(追加エピソード、後日談など三万文字以上加筆)

ハッピーエンド / 悪役令嬢 / 婚約破棄 / ざまぁ / 公爵令息 / 溺愛 / ヤンデレ / R15 / 残酷な描写あり / 異世界転生
短編 2023/11/15 13:11更新
24,024字 24%
日間P
14
総合P
49,968
ブクマ
3,354
平均評価
8.75
感想数
34
レビュー
1
評価頻度
147.35%
評価P
43,260
評価者数
4,942
週間読者
1,174
日間イン
0回
ベスト
圏外
最終取得日時:2024/07/21 12:18
※googleにインデックスされているページのみが対象です