異世界[恋愛]

悪役女王に転生したので断罪回避のために弟に嫌われようとしたけれど、失敗しました

トレース王国の王女・アンネリセはある日、「私」の記憶を取り戻した。
それによると自分は小説に出てくるラスボスで、主人公である血のつながりのない弟・エルベルトをいじめた末に彼に首をスパーンと切り落とされてしまう。
断罪エンドは、絶対に嫌だ! というわけでエルベルトに王位を譲るために、やんわりと彼をいじめつつ王族として鍛え上げます!
それなのにエルベルトは姉を憎むどころか、慕わしい眼差しを向けてきて――?

「俺は、あなたのことを姉だと思ったことは、一度もない」
……それは今言うべき台詞じゃないと思うけれど!?

R15 / 異世界転生 / 悪役令嬢 / 女主人公 / ハッピーエンド / 性癖開花 / 女王 / 断罪回避
短編 2023/01/20 18:00更新
11,944字 35%
日間P
234
総合P
13,058
ブクマ
755
平均評価
8.92
感想数
4
レビュー
0
評価頻度
171.39%
評価P
11,548
評価者数
1,294
週間読者
23,126
日間イン
17回
ベスト
10位
最終取得日時:2023/02/07 12:07
※googleにインデックスされているページのみが対象です