異世界[恋愛]

【本編完結】転生悪役令嬢、お家再興のため男装商会長になって頑張ったら、宰相補佐官に愛されました

現代日本の商社で働いていた鳥辺アリサ(とりべありさ)は、不運にも海外出張中に交通事故死してしまった。ところが『全能の神ゼー』と名乗る存在によって『愛と太陽の女神テラ』が司る世界へ転生してくれないかと頼まれる。その女神は、『英知と月の女神ナル』にコンプレックスを持っており、自分が統括している世界でナルに似た人間を作っては、とことん過酷な運命に置くことで、留飲を下げるということを繰り返しているという。テラの目を覚まさせるため、テラの世界で幸せに生きて欲しいと告げてきたゼーに「特別なことはできない」と断るが、幸せに暮らすだけで良いと告げられ、それぐらいならと引き受けたアリサが転生した先は――なんと没落寸前のトリベール侯爵家。闇の魔力を持つアリサは、聖なる魔力を持つ聖女と比較される黒魔女として、周囲に忌み嫌われる役目らしい。とにかくお家再興だ!と前世の知識を生かして商会長(女性はなれないので、男装)となって起業し、没落寸前の家を救おうと奔走するうちに、次期宰相と噂のロイクと出会う。二十歳の公爵令息で宰相補佐官という地位にあるロイクは、情報を扱う『商会』を使って王国に蔓延する薬物の調査に乗り出した。男装商会長と宰相補佐官の異色のバディ、陰謀に立ち向かう!そしてアリサは果たして、幸せになれるのか?

-----------------------------

カクヨム・アルファポリスでも掲載しています。

シリアス / 女主人公 / 西洋 / 魔法 / ハッピーエンド / 悪役令嬢 / 頑張るヒロイン / 騎士 / 王子 / 聖女 / ざまぁはあまりなし / ある意味ドアマット? / 舌戦 / ビジネス的観点 / お仕事頑張る / R15 / 残酷な描写あり / 異世界転生
全27話完結 2024/04/09 20:39更新
93,784字 (3473.5字/話) 63%
日間P
-
総合P
714
ブクマ
120
平均評価
8.78
感想数
0
レビュー
0
評価頻度
45%
評価P
474
評価者数
54
週間読者
352
日間イン
1回
ベスト
290位
最終取得日時:2024/05/17 12:11
※googleにインデックスされているページのみが対象です