異世界[恋愛]

婚約者を奪っていった彼女は私が羨ましいそうです。こちらはあなたのことなど記憶の片隅にもございませんが。

 ハルネス侯爵家令嬢シルヴィアは、将来を嘱望された魔道の研究員。

 不運なことに、親に決められた婚約者は無類の女好きであった。

 研究で忙しい彼女は、女遊びもほどほどであれば目をつむるつもりであったが……

 挙式一月前というのに、婚約者が口の軽い彼女を作ってしまった。

「これは三人で、あくまで平和的に、話し合いですね。修羅場は私が制してみせます」 


 ※3部分・7千字の短いお話です。 ※誤字報告ありがとうございます。

婚約破棄 / ざまぁ / 溺愛 / ハッピーエンド / 年下ヒーロー / コメディ / 魔法 / 視点切り替えあり
全3話完結 2023/01/22 13:10更新
7,053字 (2351字/話) 56%
日間P
1,918
総合P
4,504
ブクマ
303
平均評価
8
感想数
0
レビュー
0
評価頻度
160.73%
評価P
3,898
評価者数
487
週間読者
-
日間イン
4回
ベスト
8位
最終取得日時:2023/01/26 12:05
※googleにインデックスされているページのみが対象です