ヒューマンドラマ[文芸]

すくわれない話

ある日の朝、王太子の弟である第二王子とその母である正妃、王太子の婚約者である公爵令嬢とその両親他、高位貴族68名が死んでいるのが発見された。

共通点は前日に王太子主催の茶会に出席していたこと、そして死因が王家が管理している毒薬による服毒死であることから王太子が第一容疑者として浮上した。しかし、王太子は未だ10歳の子供である。

まさかと思いつつも王宮捜査官は直ちに王太子の居室において取調べを開始した。

容疑者である王太子はブラックコーヒーを一口飲むとこう告げる。

『僕、処刑されたんですよね』

シリアス / ダーク / 男主人公 / 西洋 / 学園 / バッドエンド / 悲恋 / 捜査官は / 添えるだけ / 復讐 / やり直し / やり直さない / 都合の良い薬と魔導器 / ヤンデレ / R15 / 残酷な描写あり
全3話完結 2024/07/03 10:51更新
2,570字 (856.7字/話) 35%
日間P
10
総合P
4,464
ブクマ
162
平均評価
8.3
感想数
15
レビュー
0
評価頻度
308.02%
評価P
4,140
評価者数
499
週間読者
11,389
日間イン
9回
ベスト
46位
最終取得日時:2024/07/21 12:07
※googleにインデックスされているページのみが対象です