異世界[恋愛]

隠れ束縛系婚約者に捨てられましたが、殺したはずの仇敵が復讐しに来たので良かった!

マーバル王国の至宝、獣さえ惑わす月の女神の生まれ変わりである銀月の君ユスティーナは、太陽神の生まれ変わり、全てにおいて完璧なイシュカの婚約者である。そんな彼女も当然ながら、容姿端麗、文武両道な完璧美少女。しかし周囲の人々を小馬鹿にした態度を取り続けていることもあり、「イシュカ様がいなければ何もできない操り人形」と陰口を叩かれていた。

愛するイシュカに指示され、内心疑問を覚えながらもそのような態度を取っていたユスティーナ。だが、ひそかに尊敬していた獣の力を持つ戦士ヴァスを望まぬ形で殺してしまったことで、ついに疑問を抑えきれなくなった。その結果イシュカに婚約を破棄された彼女は、自暴自棄になって山の離宮に籠もる。心配する双子の侍女たちをよそに、暴飲暴食を続けちょっぴりふくよかになってしまった彼女は、誰かによく似た長い赤毛の猫を「ふかふかの猫さん」と可愛がり始めるのだが……

隠れモラハラ婚約者とツンデレライバルに振り回されたり振り回したりする、謙虚なのだか肝が太いのかよく分からない姫君の話です。

※カクヨムにも投稿しています。

R15 / 残酷な描写あり / 異類婚姻譚 / 身分差 / ラブコメ / シリアス / 女主人公 / 中世 / 三角関係
全60話完結 2023/01/05 20:08更新
149,001字 (2483.4字/話) 49%
日間P
-
総合P
478
ブクマ
102
平均評価
8.84
感想数
3
レビュー
0
評価頻度
30.39%
評価P
274
評価者数
31
週間読者
-
日間イン
0回
ベスト
圏外
最終取得日時:2024/05/17 12:48
※googleにインデックスされているページのみが対象です