異世界[恋愛]

移し鏡のアンネローゼ ~「すべてにおいて平均以下だから」と婚約破棄された子爵令嬢はそのすべてを取り戻し、怪物と噂の公爵様に溺愛されて幸せに暮らします~

「アンネローゼ、おまえとの婚約の破棄を宣言する! 理由は、醜いばかりかろくな才能もないおまえは、この国で一番美しく、数多の才能に恵まれた俺の伴侶に相応しくないからだ!」
 と、アンネローゼは婚約という名の契約を破棄されてしまう。
「……王子、これから大変だと思いますが、どうかくじけないでくださいね」
「なぜおまえが俺に同情する!?」
 契約した者同士で、心の美しさを相手の外見に移し出し、向上心を相手の才能に移し出す。互いの内面を二割増しで移す、移し鏡という異能を持つアンネローゼ。
 彼女はその異能ゆえに、幼い頃より王子と婚約していたのだが、ご覧のように婚約破棄を言い渡されてしまった。そして‘自称’心が醜く、向上心の欠片もない駄王子の元を去ったアンネローゼ。
 彼女は契約の解除をもって元来の美貌と才能を取り戻した。とはいえ、傷物となったことに変わりはなく、もはやまともな結婚は出来ないだろう。
 そう諦めていた彼女のもとに、あらたな求婚の手紙が届けられた。相手は醜悪な怪物と噂される公爵。どうせ移し鏡の異能が目当てだろうと警戒していたアンネローゼだったが――
 これは、ひたむきな想いを抱き続けた二人が巡り会い、共に幸せになる物語。

 全5話、一時間おきに投稿します。
 カクヨムにも投稿しています。

身分差 / 年の差 / 恋愛 / ハッピーエンド / ざまぁ / 溺愛 / 婚約破棄 / 西洋 / 契約
全6話完結 2023/01/24 07:33更新
19,001字 (3166.8字/話) 55%
日間P
1,970
総合P
3,852
ブクマ
365
平均評価
8.17
感想数
5
レビュー
0
評価頻度
104.66%
評価P
3,122
評価者数
382
週間読者
-
日間イン
3回
ベスト
6位
最終取得日時:2023/01/26 12:05
※googleにインデックスされているページのみが対象です