異世界[恋愛]

恋愛音痴で絶対鈍感の仕事中毒令嬢は「きみが欲しい。しかし愛するつもりはない」と云っていたはずの契約夫の溺愛に気付かず、好きなだけ仕事をさせてくれるとは何と親切な人だろう!!!と毎日心から感謝している。

 セレスティナは泡沫貴族の令嬢で、仕事が何より好きな女の子。前世では、仕事のやりすぎで過労死してしまい、いまの体に生まれ変わった。

 その能力を見込まれて、伯爵家に契約結婚して来て以来、伯爵領の経営を任され仕事三昧の日々。彼女にとっては、自分の実力を活かし切れる、まさに最高の結婚だった。

 しかし、「きみを愛するつもりはない」と云っていたはずの旦那さまは、最近、好きだとか愛しているとか色々と云ってくる。冗談だとわかっていても、うっかり本気にしそうになるのでやめてくださいね、そういうの。

 恋愛音痴のワーカホリック令嬢と、仕事ができないイケメン伯爵が繰りひろげる軽快ラブコメディ!

ほのぼの / 女主人公 / 男主人公 / 西洋 / 中世 / 愛するつもりはない? / 溺愛に気付かない / 超絶鈍感系主人公
短編 2022/05/09 15:12更新
5,539字 19%
日間P
40
総合P
8,170
ブクマ
367
平均評価
8.61
感想数
7
レビュー
0
評価頻度
235.42%
評価P
7,436
評価者数
864
週間読者
25,100
日間イン
10回
ベスト
17位
最終取得日時:2022/05/21 12:06
※googleにインデックスされているページのみが対象です