異世界[恋愛]

災厄の再来と呼ばれ、無能と蔑まれて婚約破棄された魔女が真実の愛と成功を手に入れるまで~

 深紅の髪は不吉だからと理屈をつけられて、優秀な銀髪の妹に婚約者を奪われた伯爵令嬢エル。
 婚約者の事がどうしても忘れられない彼女は、国内でも最高峰といわれる魔法学院の編入試験に最下位で合格する。
 この国では魔法は知性の象徴として、それを操れる魔法師になれば誰からも尊敬される存在になれる。魔法師になれたら婚約者の心を取り戻せるはず……安易な考えで入学したはいいものの、単なる泡しか作れない水属性の魔法師は、最初は愚か者と罵られ馬鹿にされる日々だった。
 しかし、なぜか生徒会長で学年首席の少年だけはエルの才能を素晴らしいと褒め、もっと頑張れと励ましてくれた。
 エルの能力は現代の魔法理論に適してないだけで、古代に失われた無詠唱魔法を使えば彼女は素晴らしい魔法の才覚を発揮できたのだ。
 やがて防具から生活魔法まで、さまざまな泡魔法の可能性を模索して商品化したエルは、商人ギルドと交渉して、経済的な成功を手に入れる。
 卒業式も半年後に迫ったある日、エルは実妹と魔法の論説大会で対決し、勝利を収めた。
 そんな彼女に妹を捨て、新たに婚約を申し込もうとするハサウェイをエルは拒絶し、足蹴にして背を向ける。
 そして、半年後の卒業式。
 彼女の才能だけでなく生き方にまで共感してくれた新しい恋人である生徒会長と、数多くの友人たちに囲まれて、エルは首席で魔法学院を卒業する。

 他の投稿サイトでも掲載しています。
 

身分差 / 年の差 / ヒストリカル / 女主人公 / 魔法 / 浮気 / 妹ざまあ / ざまあ系 / 婚約破棄 / 魔法師 / 真実の愛 / コミックスピア大賞1 / ネット小説大賞十
短編 2021/10/23 21:49更新
9,306字 28%
日間P
-
総合P
1,406
ブクマ
100
平均評価
7.99
感想数
0
レビュー
0
評価頻度
151%
評価P
1,206
評価者数
151
週間読者
-
日間イン
3回
ベスト
148位
最終取得日時:2022/11/29 12:34
※googleにインデックスされているページのみが対象です